FC2ブログ
2月の中旬。
まだまだ寒い毎日です。

でもすっかり葉を落とした木々の枝の先が赤くなって
空に向かってすっと伸びています。

つぼみ

近くで見ると 芽がふくらんでいます。

足下は雪で埋まっているし、
晴れていても気温はマイナス3度。
人間は数字で寒さを判断するけれど、
自然は、小さな春への変化を見逃さないのですね。

こんなに寒くて、春なんて見つけられない私に
”春が近くに来ているよ”と木々たちに教えてもらいました。

3月になると 暖かい陽の光を受けて
一斉に若葉がでてくるのだろうな。
そんな素敵な瞬間に立ち会えないのはとても残念。






スポンサーサイト